<タイの飲食現場>フードデリバリーアプリはfoodpanda独走?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイはデリバリーの文化、サービスが発達しており、気軽にテイクアウトを皆さんします。ここ数年ではデリバリーアプリが活況です。

日本ではUber Eatsでしょうか?

タイですとFoodpanda,Grabfood,LINE MAN,Getなど複数のサービスがしのぎを削っています。

私も一応すべてのサービスを使ってみているのですが、あまり違いはわからない。。という感じでしたが、昨日飲食のデリバリー関係の方とお話したところ

「Foodpanda一択でしょ。サービスの質、量含め売上はここがダントツ。ほかはあんま意味ないでしょ」

とのこと。Grabfood,LINE MANなどは広告でよく見ていたためこちらの方がいいのか?とも思っていたのですが、実際の数字、売上、店舗への好影響としてダントツとのこと。数字がついているということは、単純に利用が多いですよね。

foodpanda運営母体を確認したところドイツ・ベルリンに拠点をおくグローバルカンパニーでした。アジア、ブルガリア、ルーマニアと12か国で展開しているとのこと。

foodpandaはもちろん、フードのデリバリーがアプリ活用でとても簡単になり、便利さが増すバンコク。今後の成長、展開が気になるところです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。